So-net無料ブログ作成

み)ミスト:★★★★ [映画(ま]

鑑賞記:私たちが請う【壁】は、実のところ作った<本人たち>を傷つける
the_mist1.jpg

スティーブン・キング。彼は人間の本性を描くことを生業としている
何が彼の本ででてこようとも、主役は「人間」なのだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0
MistBooks.jpg

人は壁(それ)をなぜ望むのか?
TheMist_RN_01143.jpg

それがあると、「安定」するからなのだ。
TheMist_RN_00928.jpg

人が、壁を望むのは理由がある。

壁の中にいる『自分』と
壁の外にいる「他人」を区別することで
【自己(自分という存在)】を確立したいのだ。

いなかもんとワタシ。
329978view013.jpg
と、いうことばには、私は都会人でありたいという「自負」が

よそもんとオレ。
001485432186.jpg
と、いうきもちには、私には仲間が多くいるであろうという「感情」が

神に選ればれたるあたし
001924130098.jpg
と、いう感情には、自分が救われないことへの「一縷の縋り」が
『いつかあたし(だけ)は救われる』

金持ちと私
329978view012.jpg
と、いう定義には、オリはこれからも金持ちじゃないけど
その代わりにオレにはプライドはある(←?
という気概(強がり?)がその人にその言葉を思わせ、そして言わせる。

それらもろもろの感情の造詣のひとつが社会というものだ
社会とは
国とか
会社とか
家族とか
そういう言い方もできる
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&VideoID=26694428

・・・五里霧中の世の中だね
だれもかれもこれから世の中がどうなるのかよく見えないご時勢だ
どこへ進んだらいいのか
いや、そのまえに何のために進むのかよくわからない袋小路に
全員迷い込んでいる。

「映画がわからない」のは
『監督』のせいではない
ーー朱色会ーー
g23mist.jpg

Q。「あなたの目の前」は、晴れている?
329978view007.jpg

A.「晴れている」と答えた方(↓
『あなたは、自分が<霧のなか>にいることに気がついていません』
A.「見えていない」と答えた方(↓
『貴方は、よく見えています』

~~~~~
ひとしきり堪能したあと、私の脳裏に浮かんだことばは・・
『人間って、なんてばかなんだろう』
でした。(まさに、煙が流れていない映画館にいる観客のことば。

デート映画ではない。
デート映画にえらんだあなたが悪いのだ(笑
Goood!!.jpg
http://www.brightcove.tv/title.jsp?title=716032170&channel=212357877

・・・しかし、万人向けではないものの、お勧めしたい作品です。
おひとりさまで、黙々と観てほしい。
themistpubd.jpg

====
Yahoo映画レビューより(↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329978/rid309/p1/s0/c1/

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329978/rid282/p3/s0/c28/

~~~~~~
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%B8%DE%CE%A4%CC%B8%C3%E6

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%95%E3%81%BE&ei=UTF-8&fr=moz2&rls=org.mozilla:ja-JP:official

『腹がへってるズラ。捕食して何が悪いズラ』
bug20.jpg
【結論】
・・・<正しさ>とは、決して高級いや高給いや考究いや、「恒久」のものではない(校了。

Yahoo!映画ベストレビュー(↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329978/rid359/p1/s0/c2/

http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/eec1_.html
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/15/Lilium_auratum_-_pollen.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Misc_pollen.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

睦月

こんばんわ。

ギャー!最後の画像、怖い(涙)。

≫壁の中にいる『自分』と
壁の外にいる「他人」を区別することで
【自己(自分という存在)】を確立したいのだ。

この一文、ひどく納得いたしました。
私も壁の中に生きている人間の一人です。
霧の中にさらに壁を作って生きている。
それが私。

そういえば、最初に出てきた黒人さんがどうなったのか
気になります。生き延びたのかしら・・・?
by 睦月 (2008-05-19 01:33) 

朱色会

こんばんわッ。睦月さん。

>ギャー!最後の画像、怖い(涙)。
ごめん。ごめん。睦月さんの記事に「虫」特集があったのでやってみたんだが・・・やはりだめだったのか。(←あたりまえだ。
写真は電子顕微鏡のムシです(↓宜しければ。。(懲りてない。。
http://www.uglybug.org/images07/bug18.jpg
http://www.uglybug.org/images07/bug14.jpg
http://www.uglybug.org/images07/bug19.jpg
・・・などなど壁紙レベルがまだまだあるよッ!(←?

>私も壁の中に生きている人間の一人です
んなことない。この記事の要旨は壁を意識しているかどうか?
壁を意識している人は、ついているドアノブに気がつける人です。
人間ならばなんらかの壁をもっているのです・・・霧の中にいる
ことを「自覚」できているのならば自分を理解している証拠です。

>黒人さんがどうなったのか・・
黒人(ブレント)さんはですね。。。繭にされちゃってましたよね。。それで・・(後は観ていない人のために省略↓自己責任で。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E5%86%AC%E8%99%AB%E5%A4%8F%E8%8D%89&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2
by 朱色会 (2008-05-19 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3