SSブログ

ぱ)パイレーツ・オブ・カリビアン - ⅡofⅢ [映画(は]

『えッ!ここでおわりかよッ!!』

とエンドロールスタートで、声なき絶叫で充満したシアター。

なっ…なんも解決しとらんではないか!!
伏線引き回しまくりの
「あとは、3作目でどうぞ…」ってことですかねぇ。
オフシャルサイトではすでに3作目の興行告知がぁ…

オーランド・ブルーム。キーラ・ナイトレイ。
ジョニー・デップ



それから魅力的なバイプレーヤーたち。



そして観客たちさえも手のひらで踊らされる
ブラッカイマーのムービービジネス手腕に
映画が終了した瞬間に舌を巻いたのだった。

ジェリー!!このやろ~。
やってくれましたな。
http://www.simpson-bruckheimer.com/donjerryprof.htm
しかしまぁ観客の立場で言わせてもらうと
続き物にすることにしたにせよ…
15ドル程度の身銭を支払う観客のために
なんらかの結末なり結論を
観客にたいして1作ごとに提供するのが
映画作りをする者の誠意というか良心ではないのか?
…とは思いましたね。







・xxxxの心臓はどうなるのか
・父と子の確執はどうなるのか
・はたまた、xxxxは再び現れるのか
・xxxを失ったxxxはどうなるのか
…1作目でお役ゴメンとなった俳優たちも3作目で
 活躍することを約束されている。

うーん。な、なにか(観客)として達成感がないな・・・
この感触をいつもっただろうか
マトリックスⅡのときの感情ににている

朱色会はネタバラはしないけど、読者にいっておきたいことがある。
この映画は、「3作目(完結編?)のプロローグ編」という位置づけです。
早くだしてください!!ゼンブみせろ!!(←?)



まるで、これ以上撓(しな)らないほど
ブラッカイマーによって我々に向かって弓が引き絞られている。
…そこで、この映画は終わる。

あんぐりを開けて待っていた朱色会の口には、
ついに「ぼたもち」が放り込まれることがなかった。

ーー

…今回の主役は、間違いなく「クラーケン」。


縦横無尽に人や船を襲いまくる。海の絶対神。
CGと実写の融合もここまできたかとおもわせる
圧倒的な自然観と迫力は、
「彼の活躍」だけでスクリーンでみてヨかったと思わせるものだ

人類はついに、空想できる観たいと思ったシーンを
すべて映像化できるに至ったといっていいだろう。


映像はいいのだ。現在の映画技術の見本市といっていいほどの
テキストになる映画の製造技術は目を見張るものがあると
いっておこう。これはすごすぎます。

対して、朱色会がいつも重要視する「話」の展開のほうは
その陰に隠れて、1作目よりも陰ってしまっている。
それはとても残念でした。


ーー
まっ、とはいえ、その他気に入ったココロに残るシーンを幾つか…
最優先させるのは、「男の誇り」の戦い

BBMのときも書いたが、男がこのモードに入ってしまうと
「他のこと」は差し置いてそれに入り込んでしまうものだ
それがまた解りやすく描かれていた。
水車の使い方は「やりすぎじゃ」とは思ったけどね。

ターナー親子の描き方も唐突さはあるものの
しっかりと描かれている。父親と息子の絆はかくも深い。
スワン親子(父と娘)の描き方と対比してみてください。

ーー
それからいらねぇと思ったシーンをひとつ

やはり、xxxとxxxのキス・シーンはどぅかなとはおもったね。
それをみるxxxの悲しげなまなざしが瞼に焼き付いてしまいましたよ。
xってワカラン。

ーー
評価ですか…。ブログ初の「保留」とさせていただきます。
次回作とあわせて評価いたします。…オレも「ずるい」な。
ブラッカイマーのまねしんぼ。

うーん。やられた。ギブ・ミー、「ぼたもち」。
観客として不完全燃焼中。
「さらば、ジャックスパロゥ」じゃなくておそらくは
「またね。ジャックスパロゥ」なんだろうな。
早く来い!3作目!!

以上。2作目(デッドマンズ・チェスト【DEAD MAN'S CHEST】)所感をお贈りしました。
結論。3作目よ。1作目(↓)を追い抜いてくれよ!
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-06-26


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

まなてぃ

こんばんは。朱色会さん。
私も本日、先行上映を観てきました。
パイレーツ1とパイレーツ2、どちらがおもしろかったですかと
言われれば、断然、パイレーツ1でしたね。
パイレーツ2は、パイレーツ3のための前章といった感じでした。
もう少し、海賊や悪役にメイクだけでない個性をもたせて欲しかったかなぁ。
とにかく「パイレーツ3」に期待しましょう。
by まなてぃ (2006-07-15 20:46) 

朱色会

こんばんは。まなてぃさん。
いつもありがとぅございます。「クラーケン」さんの大迫力の『熱演』に
他のキャラクター・ストーリーなどがすべて吹き飛んでしまった感があります。
エンターテイメント的に秀作といえるのではないかと思いました。
パイレーツ1の話の展開の速さや、ややこしさが好きでした。
重ね重ね、『一話完結』にしてほしいです。
撮影中の「パイレーツ3」の公開を一日でも早くしてほしい!!!
by 朱色会 (2006-07-15 21:28) 

さとちん

こんにちは♪
おんなじ感想の人がいて嬉しいです(^^)
私がバカすぎてSTORYを理解できないのかと思いましたよ。
本当に今の状態では消化不良です。
早く3を公開して欲しいです。

キスシーンも、私は
「XXXの野郎!!」と怒り心頭でした。
あのシーンにもなにか意味があるのか?と謎がいっぱいです。

最後になりましたがTBさせていただきました(^^)
by さとちん (2006-07-16 09:34) 

睦月

こんにちわ!朱色会さん、コメントありがとうございました!無事に先行上映で鑑賞できたみたいでよかったねえ!
TB2回も貼り付けちゃって・・・ごめんなさい。削除願います。

朱色会さん・・・睦月が辛口すぎたのかと心配でしたが、朱色会さんも今回の作品になんらかのいびつ感を感じたみたいで・・・少し安心。他の人たちはジャック・スパロウ様!!と騒ぐばかりで、あんまりアテにならないので(苦笑)
うーん・・・。仕方ないんですかね?中継ぎですから、こんなもんですか?
面白いことは面白いけれど・・・いまいちインパクトに欠ける。非常に複雑な思い・・・。
それにしてもあのオチの付け方は反則ですわ。
どうしても続きを観たくなりますもんね・・・(笑)
by 睦月 (2006-07-16 12:20) 

朱色会

さとちんさん。こめんとありがとうございます。
2児のおかぁさんなんですね。初めまして。
貴方の感想のひとこと
これで終わりかよ?!
をみたときあんまりまったく同じだったのが可笑しくて椅子からころげてしまいました。(笑
拙は映画についてはこのブログでつらつら書いておりますが、他のブログもよろしくれば検索してみてください。
by 朱色会 (2006-07-16 23:05) 

朱色会

睦月さん。もぅトランクケースの準備はできたのかな。おばんどす。
ジョニーの映画を愛していることと、映画を愛していることの葛藤に悩んでいることが文面(・・・など)から読み取れましたよ。好きなヒトの映画に文句をつけるのはココロ苦しいのはよくわかることです。しかし、ここは勇気をもってイイタイことはいったほうがあとで後悔しなくてすむと思います・・・。とくに睦月さんはわたしの記憶が確かならばあと2回は見に行くはずですので、ここはまっすぐ映画を評したほうが、カリスマを名乗るブロガーらしい(口動)だとは思っています。映画に関しては拙が感じたのはプロデューサの辣腕ぶりでした。ブラッカイマーの詳説をされている方のリンクを上につけましたので、ご覧いただくと彼のハリウッドでの歴史がよくわかります。彼自身の行動理念もね。ま、観客とて実はみさせてもらっている立場ですから誠心誠意の言葉を吐くくらいの権利は我々側にはあると思っています。期待していて待ち焦がれていた睦月さんには残念な事態となりましたが、これからイイコトもあると思いますよ。・・・たぶん。長文失礼いたしました。
by 朱色会 (2006-07-16 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3